「 cadre hair dryer 」で作る美髪スタイリングのご紹介

「 cadre hair dryer 」で作る美髪スタイリングのご紹介

こちらの記事では、cadre hair dryer を使用した3つのヘアスタイリングをご紹介します。

自分に合った3種類のモードを使いこなそう!

まずは、cadreのドライヤーの基礎知識についてです。
cadreのドライヤーにはなりたい髪に合わせて切り替え可能なモードが3種類あります。 


| BEAUTYモード(高温+低風)
広がりや乾燥が気になったり、ツヤ感やまとまりが欲しい方におすすめのモードです。
ドライヤーだけでヘアスタイリングを完成させたい時間に追われる朝にもぴったり!

| SCALPモード(低温+中風)
頭皮のアンチエイジングや抜け毛が気になる...髪も地肌にも優しく乾かしたいあなたにおすすめのモードです。
SCALPモードは名前の通り、髪と頭皮を保湿しながら、キューティクルを引き締めます。

| CAREモード(温風5s⇄冷風7s)
カラーやパーマ、日々のアイロンなどで髪の毛のダメージが気になる方におすすめなのはこちら。
温風と冷風を自動で切り替えてくれるので、楽なのにケアできる優れもの。髪を熱から守り、カラーの褪色も防ぎます。

| その他:冷風
人差し指の部分に自動で冷風切り替えができるボタンを設置しています。乾かしながら簡単に切り替えられるので、セットの固定や仕上げのつや出しにお使いください。


これらのモードを使用し、cadreのドライヤーを使ったスタイリングを実際に試してみましょう!

【 01. ふわ束 垢ぬけバング 】

~冷風ボタンを使用したスタイリング~


人の印象が大きく変わる前髪。
ふんわりとした前髪を作り、垢抜けたこなれ感を演出します。


①前髪全体を少し濡らします。
②前髪の毛先がCを描くようにつまみます。
③流したい方向と逆から温風を当てていきます。
④冷風に切り替え風を当ててクセを固定します。
⑤スタイリング剤をつけて整えます。

★ポイント:最後に冷風を当てることでしっかり固定!

 

【 02. ボリュームアップヘア 】

~careモードを使用したスタイリング~


毛量が少ない方、髪の毛が細い方におすすめ。
トップのボリュームを作ることで明るい印象に導きます。

①つむじの部分を少し濡らします。
②つむじより横の髪を反対側にかきわけます。
③careモードにし、毛束の根元に風を当てます。
(冷風と温風が交互に切り替わります)
④反対側も同様に乾かします。

★ポイント:②いつも分けている分け目に逆らうことで、
トップのボリュームをアップすることができます。

 

【 03. ドライヤーだけで作るゆるふわ巻き 】

~beautyモード+冷風を使用したスタイリング~

コテを使用せずにドライヤーだけでゆるふわスタイル
コテやアイロンを使ったスタイリングが苦手な方にもおすすめ!

①スタイリング剤を毛先につけます。
②毛先を包むようにまとめながら持ち上げます。
③beautyモードで温風を当てていきます。
④揉みこみながら乾かしていきます。
⑤冷風モードに切り替え、クセをつけていきます。
⑥beautyモードと冷風を交互に当てていきます。
⑦髪をほぐして整えます。

ポイント:④揉みこみの際に握りつぶさないよう意識しよう◎

 

【 最後に 】

cadreのドライヤーは、なりたい自分になるヘアスタイリングが叶うアイテムとして出来上がりました。

様々な髪の悩みにアプローチし、どこへでもお供します。
cadreであなただけのスタイリングをお楽しみください。

一覧へ戻る